音採集ウォーキングツアー   

もんてん主催「音採集ウォーキングツアー」が開催されました。
これは、今夏、注目のコンサートツアー、向井山朋子さんによる「夏の旅」に関連したワークショップです。
このツアーでは、向井山さんが日本の5都市でコンサートします。その時、各都市の音とシューベルトの曲のリミックス作品を向井山さんが初演します。
そこで、今日はその作品の音の素材を探すためのワークショップが行われました。

f0134695_22405067.jpgまずは、手塚夏子さんの「音を聴くワークショップ」。
10分間、窓を開けて、いろんな姿勢で音を聴きました。
左の写真は、音を聴くワークショップの様子。



f0134695_22453490.jpgその後、錦糸町チーム、隅田川チーム、深川不動尊チーム、木場公園チームに分かれて音とりツアーへ。

各チーム、思い思いの音を採集。

右の写真は、スタバで音を録りながら、ついでに休憩している(休憩のついでに音を録った???)図。

そして、帰ってきて、それぞれのチームがとった音と写真をみんなで鑑賞しました。
「イメージする音と実際に録れる音が違う!」
「無音をとりたかったかったけど、難しい!」
といった感想が聞かれました。

それぞれのチームの録った音は、録った本人の個性が感じられる音で、とってもおもしろかったです♪


さてさて、これらの音たち、曲にどうやって反映されるんでしょう???
楽しみです♪

東京公演は、7月14日、門仲天井ホールにて開催されます。
お楽しみに!!
[PR]

by monnakaten | 2007-04-30 11:25 | 音楽

<< カラダバー「動物の体を凝視する」 春宵Piano三昧コンサート<... >>