くりくら音楽会2 第1回目でした。   

くりくら音楽会2 ピアノ大作戦 平成十九年 春の陣、
全3回シリーズ、いよいよ始まりました。
第一回目の出演者は、千野秀一さん(ピアノ)+さがゆきさん(ボーカル) vs 三宅榛名さん(ピアノ)+翠川敬基さん(チェロ)。

先攻は千野さん&さがゆきさんペア。
f0134695_17291674.jpg

まるで異星人が会話しているような音楽で、いろんな響きがしました。
ガチンコフリー即興に加え、さがさんが春の歌(「春が来た」とか「赤い花白い花」など)を歌い、そこに千野さんがピアノでハーモニーを奏でたり、あいのてを入れる場面もありました。
最後に行くにしたがって、テンションがどんどんあがっていって、それまでピアノに終始していた千野さんが、ボイスパフォーマンスでさがさんとやりあっていたのには、思わず笑ってしまいました。

後攻は三宅さん&翠川さんペア。
こちらのお二人の音楽は千野さん&さがさんペアとは対照的で、シリアスでクラシカルな即興。
三宅さんがかなりの弱音で、短いフレーズを繰り返し演奏されている場面の音が印象的で、もう音が鳴っていないのに、音が鳴っているような感覚に陥りました。
最後は、コラールのようなピアノのハーモニーとチェロのメロディーで穏やかに締め。


最後に出演者全員で、短い即興。
f0134695_23172467.jpg

それぞれの音に反応して、また新しい手を繰り出す、反応系音楽。
みなさん、ここがもっともイキイキされていたのでは?!
私も思わず、調整室で踊りだしてしまいました!



ピアノって、弾く人によって、本当に性格が変わるんですね。
くりくら音楽会、あと2回。どんな響きが聴けるのか、楽しみです♪

次回は4月19日(木)。
出演は、
フレデリック・ブロンディさん(ピアノ)+斎藤徹さん(ベース) vs 黒田京子さん(ピアノ)+山口ともさん(パーカッション)
です。

ぜひぜひ足をお運びください~

撮影 、山田真介さん。
文、あかはねでした。
[PR]

by monnakaten | 2007-03-15 23:55 | 音楽

<< 「演じるための試演」仕込みです。 ピアノの発表会。 >>